FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120424ホタテのしぐれ煮

0424tamagawa1.jpg 
ベビーホタテのしぐれ煮(生姜)・玉子焼き(マカロニ・カニカマ・ネギ)
オオカワヂシャのお浸し・竹輪の磯辺揚げ・セロリの醤油和え
人参の甘煮・ツワブキと油揚げの含め煮
ノビルの醤油漬け・浜大根のふりかけ(さくら海老・生姜・白胡麻)


0424tamagawa2.jpg 


0424tamagawa3.jpg 


0424tamagawa4.jpg 
イタドリ・虎杖・痛取】タデ科イタドリ属(ソバカズラ属)

0424tamagawa5.jpg 
採取してきました。
これから弁当に登場させます。


0424tamagawa6.jpg 
オオカワヂシャ・大川萵苣】 ゴマノハグサ科クワガタソウ属
花盛り状態になっておりました。
こうなると食すことは無理です。
若芽を探して少しだけ採取しましたけどね。


0424tamagawa7.jpg 
【クレソン】アブラナ科オランダガラシ属
クレソンもこの通り花盛りでした。


0424tamagawa8.jpg 

0424tamagawa9.jpg 
最後のベビーホタテは細切り生姜をたっぷり加えてしぐれ煮に。
甘辛く煮ておりますの弁当のおかずとしてメインになりますよ。

0424tamagawa10.jpg 
マカロニサラダがほんの一口残っておりましたので玉子焼きにしてみました。
空気を閉じ込めておりますのでね、玉子1個でもボリューム満点の玉子焼きになりました。
巻くのには一苦労ではありましたけどね。

0424tamagawa11.jpg 
前日すでに登場していたツワブキの煮物。
さっと茹でて皮を剥き、しばし水に漬けて灰汁抜き。
網焼きして油抜きした油揚げと一緒に、出汁を効かせた煮汁で含め煮にしました。
ぐつぐつさせないで弱火で煮るのがコツです。

0424tamagawa12.jpg 
ノビルは醤油漬けに。
素朴な味で漬け汁も利用できます。


0424tamagawa13.jpg 


0424tamagawa14.jpg 
オオデマリ・大手毬】スイカズラ科ガマズミ属

0424tamagawa15.jpg 
開花し始めたところなのでまだ緑色です。
この後真っ白になります。


0424tamagawa16.jpg 
キクモモ・菊桃】バラ科サクラ属


0424tamagawa17.jpg

20120423オイルサーデン丼

0423sa-den1.jpg 
オイルサーデン丼(生姜・白胡麻)・カレーコロッケ
マカロニサラダ(玉子・タマネギ)・カニカマと絹サヤのオイスターソース炒め
クレソンのお浸し・セロリの梅酢漬け・ツワブキと油揚げの含め煮


0423sa-den2.jpg 
100均でも売ってるオイルサーデンの缶詰。
お手軽価格だし利用しない手はないとは思いながら、ついつい缶ごとレンジで温めて、せいぜいタマネギスライスを添えるくらいで食べることになっちゃったりします。
パスタメニューも頭によぎりますが、やったことありません。
今回は丼にしてみましたよ。
初チャレンジじゃありませんのでね、安心してください(笑)。
実はこの料理、ある店のパクリです。
パクリといっても大幅に変わってましてね。
本来は鰯の梅煮をほぐして混ぜごはんにするというものだったんですけどね、お手軽に手にすることのできるオイルサーデンでやったらどうなんだろうってやってみたんです。

オイルサーデン缶の油をよく切ります。
千切りの生姜を胡麻油で炒め、油漬けの鰯をソテーします。
水分を飛ばしながら両面を焼き、醤油を垂らして風味アップ。
そこにごはんを加えて混ぜ混ぜすれば完成!なのですが・・・
今回は見栄えのことを鑑みて上乗せにして、オイルサーデン丼にしてみました。
箸で崩してごはんと混ぜながらいただきます。
甘辛たれでもいけるし、ニンニクを効かせても問題なし。

0423sa-den3.jpg 
カレーリメークのコロッケ。
冷凍庫から引っ張り出してきました。

0423sa-den4.jpg 
カニカマと絹サヤをオイスターソースで炒めた2分クッキング。
うまいんだな、これが。


0423sa-den5.jpg

20120421豚肉巻きの照り焼き

0421aoyama1.jpg 
豚肉巻きの照り焼き(パプリカ・ネギ)・明日葉のお浸し・キムサヤ
セレベス・南瓜とレーズンのサラダ・蛇腹キュウリの胡麻和え
オオカワヂシャの食べるラー油和え・人参の甘煮
五目豆(大豆・竹輪・蓮根・人参)・セロリの梅酢漬け


0421aoyama2.jpg 
カラスノエンドウ・烏野豌豆】マメ科ソラマメ属



0421aoyama3.jpg 

0421aoyama4.jpg 


0421aoyama5.jpg 


0421aoyama6.jpg 
久々の肉巻き。
パプリカとネギを芯にして豚バラ肉で巻きました。
表面に焼き色をつけるよう、フライパンで転がしながら炒めた後、砂糖、醤油、酒で甘辛く味付け。
一口大に切ってIN。

0421aoyama7.jpg 
残り物や常備采なとあれこれ。
キュウリは胡麻和え。


0421aoyama8.jpg 


0421aoyama9.jpg

20120420かき揚げ天丼

0420komabano1.jpg 
かき揚げ天丼(新タマネギと桜海老・舞茸・南瓜の皮)
玉子焼き(カニカマ・ネギ)・セレベス・宇和島の天ぷら
浜大根のお浸し・セロリの梅酢漬け・ツワブキの佃煮


0420komabano2.jpg 

0420komabano3.jpg 
やっぱりおいしい新タマネギ。
かき揚げも食べたくなる一品です。
定番の桜海老と一緒にカリッと揚げ、甘みと食感を楽しみましょう。

0420komabano4.jpg 
カニカマとネギ入りの玉子焼き。
上手に巻けなかったけどよしとしましょう。

セレベスは四角く切って白だしで。
煮崩れしやすいので弱火で慎重に。

0420komabano5.jpg 
梅酢漬けのセロリも半日干してから漬けています。


0420komabano6.jpg 



0420komabano7.jpg 

20120418鮭弁


0418todai1.jpg 
焼き塩鮭・明日葉のお浸し・パプリカのマリネ・キヌサヤのナムル
焼きネギのたたき梅和え・人参の甘煮・セロリの醤油和え
ヒジキ煮(凍み豆腐・牛蒡・人参・生姜)・タラの芽の佃煮


0418todai2.jpg 


0418todai3.jpg 


0418todai4.jpg 


0418todai5.jpg 

0418todai6.jpg 
塩鮭はきれいに焼けましたよ~~ん♪

0418todai7.jpg 
10秒ほど茹でたキヌサヤを細切りにして、ニンニク醤油(自家製)と胡麻油をちらっとたらして手でもみもみ。
簡単だけど、このナムルはいけます。

人参は砂糖と白醤油で甘めに。

0418todai8.jpg 
グリルで焼いたネギを適当な大きさに切り、たたいた梅で和えました。
フキ味噌でも美味しいけど、全体の味のことを考えて今回はたたきた梅で。

カットして半日ほど干したセロリは醤油に漬けただけ。
あまり細くしないで食感を楽しむ一品です。


0418todai9.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。