FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120425イタドリの混ぜご飯

0425itadori1.jpg 
イタドリの混ぜご飯(油揚げ・黒胡麻)・ソーセージ・玉子焼き(チーズ)
カラシナの昆布茶漬け・オオカワヂシャの白和え(カニカマ)
ツワブキの紅生姜だれ漬け・ヒジキ煮(数の子・凍み豆腐)


0425itadori2.jpg 
採取したイタドリ、細めの部分を使いまずは混ぜご飯にしてみました。
皮を剥いて小口切りにし、やや大目の塩をします。
1時間ほどおいてから固く絞り、甘く煮た油揚げを刻んだものと一緒にごはんに混ぜ、黒胡麻をパラリで完成。
料理ともいえない一品です。
酸味の強いイタドリのおかげで、まるで酢飯のようです。
なかなかよろしい。

0425itadori3.jpg 
西洋からし菜は昆布茶と塩少々で味付け。
シャキシャキした食感です。

0425itadori4.jpg 
少しだけ採ってきたオオカワヂシャはカニカマ入りの白和えにしてみました。
花茎が立ちかかっていましたのでね、以前採取したものより苦味がありはしましたが、これはこれで充分美味しかった。

ツワブキはさっと茹でて皮を剥き、半日ほど水にさらして灰汁抜き。
それをまた一日干したあと紅生姜のたれに漬けました。
もう少し酸味があってもいいかな。

0425itadori5.jpg 
ひじきそのもをたっぷり食べたかったので具材少なめにしました。
自家製凍み豆腐と、いつの頃からか冷凍庫のすみに残っていたクズ数の子を参加させてみましたが、まあこんなものでしょう。
数の子は加熱しないほうがいいということを改めて実感しました。

米とひじきは故郷便、後の野菜?類はすべて採取品。
原価の安い弁当です。

0425itadori6.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。