FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120508竹の子の混ぜごはん


0508yoyogikoen1.jpg 
竹の子の混ぜごはん(食べるラー油)・ブロッコリー・サクランボ
メカジキのフライ・人参の甘煮・蓮根のキンピラ・ツワブキの佃煮
竹の子の辛炒め(竹輪)・黒豆と切り昆布の煮物


0508yoyogikoen2.jpg 
ユリノキ・百合の樹】モクセイ科ユリノキ属


0508yoyogikoen3.jpg 
ノイバラ・野茨】バラ科バラ属


0508yoyogikoen4.jpg 

0508yoyogikoen5.jpg 
温かいごはんに刻んだ竹の子の煮物と、食べるラー油を入れて混ぜごはんにしました。

0508yoyogikoen6.jpg 
自家製の食べるラー油。
竹の子が手に入ったことで、ふと思いついて作ったメニューです。
どの部分を使ったかというと、先端の薄い皮、姫皮です。

サラダオイルと胡麻油を半々で作りました。
ニンニクは薄切りにしてカリッとするまで油で揚げて取りだす。
続いてタマネギのスライスも揚げて取りだす。
水気を切って刻んだ姫皮、小口切りのネギ、サクラエビ、これまた自家製の生姜の醤油煮も刻んで油のなかに入れ、3分ほどで火を止めます。
油が冷めてから、小口切りの唐辛子、コチュジャン、醤油、揚げたニンニクとタマネギも戻し入れ、全体の味が馴染むようにかき混ぜたのが上の画像です。

0508yoyogikoen7.jpg 
具沢山の食べるラー油が完成しました。

0508yoyogikoen8.jpg 
桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」の瓶に自家製を詰めたのは、自信があるから・・・ということにしておきましょう。
どもほんとに美味しいですよ。
私はごはんにかけるより、つけだれや和え物に使うことが多いです。
これからだと冷奴にかけるのがお気に入りかな。

0508yoyogikoen9.jpg 
一切れ100円のメカジキをニンニク醤油、酒、すりおろした生姜のタレで漬け、パン粉をつけてフライにしました。
しっかり味が入っているのでソースは無し。
サクサクといい感じ。 
魚のフライ、いままで作っていなかったけど、これからはやってみようかな。

0508yoyogikoen10.jpg 
コチュジャンと味噌、醤油で味付けした竹の子の炒めもの。
混ぜごはんと味がかぶっちゃったな。

0508yoyogikoen11.jpg 
いろいろ、常備菜など。
黒豆はこれでおしまい。
気に入ったのでまた作ります。

0508yoyogikoen12.jpg 
可愛いサクランボはシナミザクラの実です。

0508yoyogikoen13.jpg 
シナミザクラ・支那実桜】バラ科サクラ属

0508yoyogikoen14.jpg 



0508yoyogikoen15.jpg 
セリバヒエンソウ・芹葉飛燕草】キンポウゲ科オオヒエンソウ(デルフィニウム)属


0508yoyogikoen16.jpg
【キリ・桐】ゴマノハグサ科キリ属

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。