FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120304野菜天丼

0304murasaki1.jpg 
野菜天丼(エノキ・春菊・ウド・人参・南瓜)・牛肉ロール巻き(ブロッコリーの茎)
お焼き・ムラサキハナナのお浸し・蓮根の梅酢漬け
干し野菜の酢醤油漬け(キャベツ・人参・切干し大根)・ウドの皮のキンピラ


0304murasaki2.jpg 
必ず作ると決心していたブロッコリーの茎の肉巻きです。
今回はグレ-ドアップ?してタップリの牛肉を使用。

0304murasaki3.jpg 
皮をむいてさっと茹でたブロッコリーの茎を薄切りの牛肉で巻き、軽く塩胡椒。

0304murasaki4.jpg 
巻き終わりを下にしてフライパンで焼付け、その後転がしながら全体を焼いていきます。
表面が焼き上がったら砂糖・味醂・醤油のたれを投入して弱火で蒸し焼き。
たれが半量ほどになったら蓋をとり強火で水分を飛ばして照りをつけて完成。

ブロッコリーの茎、ただ者じゃ無い。

0304murasaki5.jpg 
おやきは前日バラ寿司で使った煮た具材(宇和島の天ぷら・油揚げ・人参・切干し大根・干瓢)を再利用。
以前にもお伝えしたことがありますが、おふくろの味なんですよ、これは。
バラ寿司を作った翌日には、必ずといっていいほど弁当のおかずになって入れられておりました。
大好きでした。

0304murasaki6.jpg 
煮汁に小麦粉を入れてかき混ぜます。
小麦粉は煮汁の量に比例します。
母の作ったものには玉子が入っておりましたが今回は無し。
玉子焼き好きで当ブログにもよく登場してきますが、玉子の摂取は出来るだけ控えてます。
2日で1個以内を努力目標にしておりますので、抜けるところは抜くようにしています。

0304murasaki7.jpg 
トッピングに青海苔と紅生姜。
これはオリジナルです。

0304murasaki8.jpg 
こんがり焼いて出来上がり。
マヨネーズを付けても美味しいんだけど、そのままで充分です。
玉子を抜いた意味が無くなっちゃうもんな。
冷凍もOK。

0304murasaki9.jpg 
待望久しかったムラサキハナナのお浸しです。

0304murasaki10.jpg 
ムラサキハナナ・紫花菜】アブラナ科 ムラサキハナナ属
ようやっと花茎が立ち上がってきました。
今年はどのくらい食べられるのか、期待しております。

0304murasaki11.jpg 
甘みとぬめりとかすかな苦味。
たまりません!


0304murasaki12.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。