FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120612牛肉のしぐれ煮

20120612bento1.jpg 
牛肉のしぐれ煮(牛蒡・生姜の醤油漬け)
掻き揚げ(新タマネギ・ブロッコリーの皮とカニカマ)・ハゼランのお浸し
カラーピーマンの塩キンピラ・蒟蒻・ブロッコリー・新タマネギの甘酢漬け
小女子と切り昆布の佃煮(生姜)・ナメタケ



20120612bento2.jpg 
細切れ牛肉のしぐれ煮です。
食べやすい大きさにカットし、ささがき牛蒡と自家製の生姜の醤油煮も入れてコトコト煮ます。
煮汁(醤油、味醂、酒、砂糖)がなくなるまで煮詰めれば出来上がり。
丼にしてもokです。
半分残ってるから次はそうしようかな。


20120612bento3.jpg 
新タマネギの恩恵を受けられるシアワセを楽しんでます。


20120612bento4.jpg 
スーパーの店頭でカラフルピ^マンmixの袋を発見。
3~5cmほどの小さなピーマンたちの詰め合わせですが、その彩りに魅かれて手が伸びました。
お値段もお手頃でしたしね。
彩り命ですのでね、塩のみで味付けました。


20120612bento5.jpg 
小女子と切り昆布の佃煮。


20120612bento6.jpg 
沸騰したお湯に小女子を入れ、一混ぜして即行湯を切ります。
この一手間で小女子の生臭さが軽減します。
後は水、酒多目、醤油少々、砂糖少な目の調味液を沸騰させ、まず生姜の細切り、切りり昆布を加えて煮ます。
5分ほど煮てから小女子を投入し、一気に煮詰めていきます。
小女子に塩っけがありますので、醤油の量を加減するのがポントです。



20120612bento7.jpg 
しぐれ煮を丼にしなかったのはこのナメタケの存在があったからです。
3袋で100円と超オトクなエノキがあったので、こちらも即買いです。
半分(1・5袋)を使ってナメタケを作りましょう。
こちらも簡単。
石づきをとったエノキを半分に切り、市販のだし醤油に酒を加え中火で5~6分煮詰めるだけ。
水は加えません。
エノキの旨みがたまらない一品です。
ごはんが進むこと請け合い。


20120612bento8.jpg 



20120612rakyo.jpg
濃い目の塩水のなかで発酵中です。
10日ばかり漬けておきますが、ほんのり塩が入った浅漬け状態のものも美味しいだよな。
つまみ食い、要注意。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。