FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120712キャロットライス

20120712bento1.jpg 
キャロットライス・ソーセージ・玉子焼き(ベランダトマト・粉チーズ)
ブロッコリー・ささがき牛蒡とピーマンのキンピラ・カボチャ
キャベツとキュウリの塩昆布漬け・小女子の佃煮(切り昆布・エノキ・生姜の醤油煮)・青豆


20120712bento2.jpg 
きれいに染まっているでしょう? 自画自賛。


20120712bento3.jpg 
2合の米に10cmほどのニンジンをすりおろし、オリーブオイルをタラリ。
塩で味付けし水加減は幾分少なめにしております。
炊き込みごはんの味付けは、米1合につき、醤油なら大さじ1、塩だと小さじ1を基本にしております。
好みや他のおかずとの兼ね合いでコントロールしておりますよ。
スープが白濁しているのは、豚骨スープをいれているからです。
これはたまたまあったので使っただけです。
キャロットライスはアレンジも楽しめますのでね、はてさてどうリメークいたしましょう。


20120712bento4.jpg 
深めの切り込みを入れてトースターで焼いただけのソーセージ。


20120712bento5.jpg 
小さく刻んだプチトマトと、粉チーズ入りの玉子焼き。


20120712bento6.jpg 
レンチンしただけのカボチャ。
キンピラはまずささがき牛蒡だけで作り、出来上がったら取り出し、使う分だけ残したフライパンにピーマンの細切りを加えて炒め合わせました。
残りのささがき牛蒡のキンピラ(こちらがメインです)は、大好物のあれに変身して即登場します。


20120712bento7.jpg 
塩もみしたキャベツとキュウリを塩昆布に漬けました。


20120712bento8.jpg 
もうバレちゃってるかな、小女子好きだってことは。
切り昆布と醤油で煮ておいた生姜を刻み佃煮にしちゃいました。


20120712bento9.jpg 
今回は冷凍しておいたエノキも投入。
きのこ類は冷凍すると旨みがアップするんですよね。


20120712bento10.jpg 
醤油、多めの酒、味醂、砂糖少々で炊き上げます。
ムシャムシャ食べる佃煮ですのでね、もちろん味付けは薄めですよ。
水は一切使っておりません。
弱火でことこと煮汁がなくなるまで炊きます。
炊き上がったらパットにひろげて水分を飛ばします。
小分けにして冷凍庫行きのグループを選出。


20120712bento11.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。