FC2 Blog Ranking FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20120709トンカツ

20120709bento1.jpg 
トンカツ・千切りキャベツ・ニンジンのグラッセ・ベランダトマト
ポテトサラダ(パプリカ・ひたし豆)・お好み焼き(牛肉・凍み豆腐・牛蒡・水菜・玉子)
若布のナムル・小松菜のお浸し・切干し大根の煮物(ニンジン・油揚げ・干し椎茸)・梅干し


20120709bento2.jpg 


20120709bento3.jpg 
芥子をタップリ塗ったローストンカツ。
身体が欲したのでおもむくまま従いました。
美味しいですわ。


20120709bento4.jpg 
さらっとポテトサラダも。


20120709bento5.jpg 
凍み豆腐と少しだけ残っていた牛蒡入り牛丼の具でお好み焼き風の一品。
ひじきや切干しの煮物でもいけますよ。


20120709bento6.jpg 
戻した若布を10秒ほど茹でて、熱いうちに塩と胡麻油で和えればok。
ニンニクは入れておりません。


20120709bento7.jpg 


20120709bento8.jpg 


20120709bento9.jpg

20120708シシャモの南蛮漬け

20120708bento1.jpg 
シシャモの南蛮漬け(タマネギ・ニンジン・ピーマン・パプリカ)・ブロッコリー
ベランダトマト・牛蒡のキンピラ・乾燥芋・凍み豆腐の煮物
蛇腹キュウリの梅肉和え・ひじき煮(竹輪・小豆・牛蒡・ニンジン)



20120708hana1.jpg 
【ペロペロネ】キツネノマゴ科キツネノマゴ属
和名【コエビソウ・小海老草】


20120708hana2.jpg 
【ボックセージ】シソ科アキギリ属
別名【サルビア・ウルギノーサ】


20120708hana3.jpg 
セイヨウニンジンボク・西洋人参木】クマツヅラ科ハマゴウ属


20120708hana4.jpg 
ハンゲショウ・半夏生・半化粧】ドクダミ科ハンゲショウ属


20120708bento2.jpg 


20120708bento3.jpg 
前夜は泡の友として唐揚げでいただき、お決まりの南蛮漬けに移行したシシャモです。
一応子持ちではありますが、細くてちっこいので3本じゃ物足りなかったな。


20120708bento4.jpg 
野菜はたっぷりいただきました。


20120708bento5.jpg 
不足気味の動物タンパクはソーセージで補っておきましょう。


20120708bento6.jpg 
以前にも登場したことのある乾燥芋。
トースターで炙って醤油をタラリ。
なかなかよろしい。


20120708bento7.jpg 
高野豆腐じゃなくて凍み豆腐。
豆腐を冷庫でカチンカチンにらせたあと解するという、なんとも凍々(何て読むんだろう)しい作業を経て煮物なりました。
高野豆腐よりも空間が多い分、もっと煮汁を含んでジューシーになります。
ただし弁当に参入するときはしっかり水気を切りましょう。
ただでさえ足が出やすいんだよね、豆腐系のみなさんは。


20120708bento8.jpg

20120707スタミナ焼肉

20120707bento1.jpg 
豚バラ焼肉・千切りキャベツ・パプリカの塩キンピラ・インゲン
牛蒡のキンピラ・ズッキーニのマリネ・蛇腹キュウリの梅肉和え
切干し大根の煮物(ニンジン・油揚げ・干し椎茸)
ひじき煮(竹輪・小豆牛蒡・ニンジン)・ナメタケ


20120707bento2.jpg 
さてと、スタミナ補給だ。
厚めにカットした豚バラ肉を、醤油、酒、砂糖少々、そこにニンニク、生姜、肉を柔らかくしてくれるタマネギもすりおろして加え、よおく揉みこんで一晩寝かせておきました。
焼く前にオイスターソースを足したのは、ほんの思いつき。
片面に焼き色がついたらひっくり返し、やや弱火にし蓋をして蒸し焼き。
ふっくらジューシーに仕上がりました。


20120707bento3.jpg 
塩キンピラと名乗りましたが単なる塩いためです。
それも2分で出来る。
彩り担当です。


20120707bento4.jpg 
牛蒡も目先を変えて輪切りにしちゃいました。
それを油でささっと炒め、ひとつまみの砂糖、酒、醤油で味付け、お酢をタラリ。
こちらはパプリカよりやや時間長め、3分ほどです。
時間をかけると牛蒡の食感が消えちゃいますからね。


20120707bento5.jpg 


20120707bento6.jpg 
ひじきは無くなるとすぐ補給します。

20120707bento7.jpg 
赤飯を作ったとき茹でた小豆を冷凍しておりましたのでね、そろそろ登場させないとと思いまして勇気を持って入れてみました。
ひじきと小豆の相性はどうなんだろうとの危惧はあっさり解消・。
mixビーンズが有りなら、小豆も有りに決まってるじゃありませんか。
ご一緒いただく具材たち(竹輪、牛蒡、ニンジン)は、やや大きめのコロコロカット。
お馴染みの素材が切り方を変えるだけで変身したような・・・気がする。


20120707bento8.jpg 
愛し続けたナメタケですが、冷凍部門も含めこれが最後。
また作らなくちゃな。


20120707bento9.jpg

20120706牛丼

20120706bento1.jpg 
牛蒡入り牛丼(タマネギ)・玉子焼き(ナメタケ・カイワレ)
小松菜のお浸し・小女子・ズッキーニのマリネ・プチトマト
キュウリのたたき・ひじき煮(mixビーンズ)・ラッキョウ・紅生姜


DSCN3934.jpg



20120706bento2.jpg 


20120706bento3.jpg 
これを牛丼と呼んでいいのか・・・ ささがき牛蒡を入れました。
薄切りのタマネギをタレでじっくり煮て甘みを出します。
牛肉を加え灰汁を取りながら煮ていき、ささがき牛蒡を入れて煮詰めていきます。
牛蒡は煮過ぎないでシャキシャキとした食感を残すのがミソ。
ひたし豆をトッピング。


20120706bento4.jpg 
ナメタケ入りの玉子焼き。
彩りにカイワレを忍ばせました。


20120706bento5.jpg 
フライパンで軽く焼いたズッキーニをマリネ液にドボン。
カレー風味にしました。


20120706bento6.jpg 
ベランダ栽培のミニトマト、初収穫です。

20120706bento9.jpg 
赤い実がきれいです。
最低でも100個、あわよくば300個の収穫を目論んでおります。


20120706bento7.jpg 


20120706bento8.jpg

20120705鯖の竜田揚げ


20120705bento1.jpg 
鯖の竜田揚げ・小松菜の醤油漬け・ひたし豆(塩昆布)・インゲン
甘酢牛蒡・ニンジンのグラッセ・キュウリのたたき(大葉)
切干し大根の煮物(ニンジン・油揚げ・干し椎茸)・ナメタケ


20120705bento2.jpg 
ニンニク醤油、酒、生姜の搾り汁、一味唐辛子のタレに漬け、小麦粉と片栗粉それぞれ半々の衣を纏わせて冷凍しておきました。
あとは揚げるだけ。解凍も必要なし。凍ったままでokです。


20120705bento3.jpg 
マーガリンで作るのはいつも通り。
その訳もいつも通り。
冷凍して使いまわすのもいつも通り。


20120705bento4.jpg 


20120705bento5.jpg 
キュウリのたたき、今回は中華味にしてみました。
醤油少々、砂糖ひとつまみ、酢はお好みの量、唐辛子は小口切り、そこに万能中華調味料のウェイユーを足しました。
たたいてバラバラにしたキュウリに塩を振り、10分ほど放置。
ギューッと搾って水分を切ります。
この作業をやっておくと、使う調味量が少なくてすみます。


20120705bento6.jpg 


20120705bento7.jpg
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。